本当に借りれる?審査前に簡易チェックをしよう

金融会社が提供している簡易チェックを利用しましょう

クレジットカード会社や消費者金融では様々なサービスを展開していますが、その中にはサービスを利用しようかどうか考えている人向けのサービスも行っており、その中でも代表的なサービスが簡易審査になります。こちらは金融機関の公式サイトにアップされており、利用希望額・年収・他者の借入額などを記載する欄があります。そちらを記入して送信すると融資可能である可能性が高い場合には、そのように表示され、そうでない時には店舗かカスタマーサービスセンターに行くように表示されます。こちらで融資可能な可能性が高いと表示された場合には、余程の事がない限り融資が実行されます。店舗に行くように促された時には、融資の可能性は半々です。

信用情報登録機関に開示請求するのも方法です。

カードローンを申請すると金融機関は必ず信用情報登録機関に過去のクレジット履歴を照会します。その中には支払の遅れに関する情報やクレジットカードなどの連続申し込みがあると、審査の通過がかなり難しいです。
信用情報登録機関の信用情報は利用者本人から開示請求があれば、クレジット履歴を開示します。その中で支払の遅れに関する情報やクレジットや、カードローンなどの連続申し込みの履歴があると、カードローンの審査通過は非常に難しいです。そのような際には、信用情報登録機関のスタッフにネガティヴな記録がいつ頃消去されるかを聞き、それまではキャッシングなどの預金関係以外の金融機関が提供するサービスの申し込みは待つ必要があります。

© Copyright Card Loan Payment. All Rights Reserved.